モナリザがあらためて話題になっている

あのモナリザの下に別人のそれも数人のモデルが描かれていたそうで、番組が楽しみだ。

ルーブルでのモナリザを思い出した。
日本ではじっくり見ることはかなわなかったが、ルーブルでは他にも名品が多く見る人たちは他の美術品にほどほどに散らばる為、鑑賞には最高であった。

ルーブル美術館

今では中国系の人たちが多く見受ける
メージャーな美術館はそうだが、マリーアントワネットの漆芸収集でも有名なギメ美術館では日本人の人と出合った。